七 彩
毎日を彩る、現代の伝統工芸品。
作 家

川口清三さんからお客様へのメッセージ

令和2年 春の褒章において、木工芸家の川口清三さんが紫綬褒章を受章されました。紫綬褒章は科学技術分野における発明・発見や、学術およびスポーツ・芸術文化分野における優れた業績を挙げた人物に対して授与される名誉ある褒章です。

七彩では令和2年2月に川口さんの個展『ホーホケキョ・早春の木工展 -川口清三がつくる茶道具- 』を開催。多くのお客様にお越しいただきました。

川口さんからお客様へのメッセージをお預かり致しましたので、掲載させていただきます。

川口さんの作品は日本工芸会のウェブサイトに掲載されております。また、七彩のInstagramでも「早春の木工展」での作品を多数ご覧いただけます。